岩湧山

岩湧山(いわわきさん)897,2mは、
頂上に8ヘクタールにおよぶカヤ(ススキの一種)の草原が広がります。
岩湧の森にある岩湧寺は、シャクナゲやシュウカイドウなど花の名所です。


2004年9月3日(金) 単独ハイキング 晴れ

行きの電車   
(南海高野線 橋本行き急行) 難波駅6:58・・・・・7:40紀見峠駅  
岩湧山の地図
ハイキング
紀見峠駅7:50→3合目→五ツ辻→11:00岩湧山

岩湧山12:30→13:00岩湧寺13:45→行司河原分岐→14:45神納バス停
帰りのバス
   ・電車
(南海バス)  神納バス停15:02=15:30河内長野駅
(南海高野線  難波行き急行) 河内長野駅15:43・・・・・16:12難波駅




木漏れ日を浴びて初秋の岩湧山へ登っていきます。
まだまだ暑い日中の日差しも、樹林が遮ってくれて
なんとも爽やかです。
今日は金曜日、だーれも歩いていません。

足取りも軽く、心も軽く、ついでに懐も軽く
   「ヤッホー!」


                               ホトトギス→  
山道、木漏れ日、清流、小さな滝、
木々、小さな花、小さな虫・・・
山に抱かれて私は心が満たされてくるのを感じる。

心地よい汗もかいて、花たちにデジカメを向けると、
みんな素直に応えてくれるよ。



岩湧山 山頂
山頂はカヤ(ススキの一種)で埋め尽くされています。
カヤの草原になっているので、日陰がなく暑い!
ベンチに座り、遠くの山を見下ろしながらお弁当を食べようとしましたが、
背の伸びたカヤのせいで、立たないと景色が見えません。^^;
花の時期が過ぎて所々にポツンポツンと咲いているオニユリは、
一面のススキの中でもひたすら自己主張し、青い空にも映えています。
萩と蝶
山頂から、来た道を少し戻り、岩湧寺まで下っていきます。


岩湧寺
秋海棠(シュウカイドウ)の群生が見事です。


戻る



inserted by FC2 system